腰痛解消を徹底研究してみました。

腰痛になりやすい姿勢

腰痛になりやすい姿勢と、なりにくい姿勢があります。

ここでは腰痛になりやすい姿勢について考えていきますので見ていきたいと思います。

腰痛と姿勢についてですが、これはもう関連性がある二つのことといってもいいでしょう。
切っても切れない関係なのです。

姿勢が与える腰痛への影響はとても大きいといわれているのです。

腰痛になりやすいといわれている姿勢についてここでは見ていきたいと思います。

少しでも腰痛になりやすい姿勢がどのような姿勢なのか知ることで、負担を軽減させることが出来ればいいですね。

腰痛は姿勢が悪いと負担がかかります。

姿勢が悪くなくても人間は立っているだけで実は、腰に負担がかかっているといわれているのです。

腰痛になりやすい姿勢というのはどのような姿勢なのでしょうか?

まずは凹円背と呼ばれるものですが、これはどんな姿勢なのかといえば、妊婦さんのような姿勢です。

背中を丸めて、そしてお腹、お尻が突き出している状態です。
円背中というのは猫背のことなのです。

円背中の反対は平背ですから、背骨がまっすぐに伸びきっている状態で、これが正しい姿勢です。

あなたは猫背になっていませんか?

もし猫背になっているというのであれば、注意しなければ、腰痛になる可能性が高くなります。

【オススメ】
大きなものを運んでいると、どうしても腰痛になりやすい姿勢を作ってしまいものです。

重い物、例えば大きな家具などがあれば、 不用品回収 山口などの民間業者に依頼して、腰痛になりやすい姿勢を普段からつくらないようにしましょう。